仮面ライダーゴーストのフィギュアはスゴすぎだが・・・評価してみた

仮面ライダーのフィギュアはたくさんの種類が出ています。

今売られているものは本当に魅力的です。

見ている間に「たくさん集めたい!!」っていう欲求がむくむくと出てきます。

 

仮面ライダーゴーストについては最近手に入れたものがあるので、今回はそのレビューをしてみます。

スポンサードリンク

1.仮面ライダーのフィギュアがすごすぎる

最近子どものために買ったのがコレ。

 

赤い色の仮面ライダーゴーストです。

なんとなく色合い等が電王に出ていたモモタロスをイメージさせますよね。

 

いくつかスゴイところがあるのですが、

まず頭の上にあるフードを後ろに下げることができる。

 

仮面ライダーゴーストに変身した後、必ずフードを後ろにやるので、その動作ができるわけですね。

スポンサードリンク

 

パーカーゴーストと呼ばれるパーカーは外すことができます。

 

それからちょっと感動したのは、他のフィギュアでもそうなのかもしれませんが、剣を持つ手は指一本一本動かして、剣を握らせることができるということです。

 

グーをしている手に剣を差し込む穴があって、そこに剣を差し込む・・というものじゃないんですね。

 

今回初めて購入してみて、一番感動したのがココでした。

 

また、当然、ポーズはいろいろなものができるので、かっこ良く決めることができます。

 

仮面ライダーフィギュアってスゴイ!!

 

 

2.このフィギアのイマイチなところ

ただ、イマイチなところもあります。

 

(1)外れやすい

フードやパーカーゴーストの肩の部分は動かせるので、ジョイントで繋がれています。

しかし、これがパチって言う感じでしっかり止まっていないので外れやすい・・・・。

 

子どもが遊んでいるフードやパーカーの肩の部分が外れてしまいました。

 

特にフードは頭の横に出ているポッチをフードの穴の部分に押し込むんで留められています。

しかし、一旦外れた後、穴に入れようとしても、パチっと押し込んで抜けないようにすることができないため、また外れしまいます。

 

肩の部分も同様です。

 

(2)剣をもたせにくい

もう一つは最初は感動した指が動くことなんですが・・・。

実は指の関節がそれほど硬くないので、剣をしっかり固定できるほどフィギュアが剣を握ってくれません。

これもちょっとしたら、剣が手から落ちてしまいます。

 

そのため、もう少し関節の部分が固く、カキっ、カキっていう感じで曲げることができたら、しっかり剣を持たせることができるのにな〜って思いました。

 

ということで、この2点が残念でした。

 

 

まとめ

今回は仮面ライダーゴーストのおもちゃの中でも、闘魂ブースト魂のレビューをしてみました。

 

我が家の子どもは概ね満足をしており、自分自身もある意味感動しました。

 

子ども自身もよく遊んでいますが、親としては、

  • フードや肩のパーツが外れやすく、穴に入れるのが難しい
  • しっかり剣を持たせることができない

という2点がちょっと残念でした。

 

バンダイさん、是非改善していただければ・・・。

新作も楽しみにしています!!

スポンサードリンク