仮面ライダーエクゼイドはダサいが、「ダサくない」ところもあったゾ

仮面ライダーエクゼイドはダサいが、「ダサくない」ところもあったゾ


しょうが無いですよね!!

エグゼイド・・・

ビジュアルがダサいとネットでも盛り上がってしまった仮面ライダーエグゼイドは明日3話が放送されます。

2話ほど見ていますので、ちょっと感想をメモしておきたいと思います。


スポンサードリンク

1.うちの子の反応は?

新シリーズが発表されるたびに、なんだかダサくなってきていると思ってしまう最近の仮面ライダー。

今回のエグゼイドはそのビジュルのダサさ?では真打ち登場っていう感じ。

 

しかも、テーマがゲームって、ど真ん中、ちっちゃい子向けって言う印象です。

 

うちの子どもの中で、一番小さい子に聞いてみると、

「エクゼイド、カッコイイ」って、メチャクチャにこにこして答えてくれました。

 

製作側の意図にまんまとハマっています(笑)。

 

小さい子供達から見ると、今回のエグゼイドはメチャクチャcoolでかっこいいっていう風に見えるんでしょうね。

 

 

2.仮面ライダーエグゼイドは本当にこれまで以上に「ダサい」のか?

プロデューサー側の意図としては、「仮面ライダーではないと思わせることが狙いの一つ」とのこと。

 

ネットで「ダサい」と言われているのは、そのビジュアルです。

 

気になるビジュアルとしては、

  • 今までのライダーになかった瞳があること
  • ゲームキャラクター的な全体のイメージ
  • 変身直後はゲームキャラ風のレベル1フォームになること

がほんとに気にはなります。

 

そして、敵をヒットした時に表示されるHIT!とかGTEAT!という文字

kamen_rider_ex-aid

 

ゲームを扱っているので、しょうが無いですが、とっても違和感です。

 

戦闘シーンはまさにゲーム。

この間見たピクセルを思い起こさせます。

ピクセル [SPE BEST] [DVD]

 

でも考えてみたら、

 

龍騎の時はなんだ、この顔の鉄格子はっwwww!!!!????

って思いましたし、

ゴーストの時も、目でか。。。しかも、ゴーストか??

目がデカって思ったのは、555の時も思いましたし、

ディケイドの時は「ひたいに御札かっ!!」

 

って、ビジュアル的にはひどい、ダサいって毎回思いましたから、

実は「ダサい」「ひどい」っていう感覚はエグゼイドに始まった話ではありませんよね。

 

 

ちなみに過去の平成仮面ライダーのビジュアルで、残念に感じた記事は既にこちらにまとめています。

おすすめできない仮面ライダーがコレ!残念なベスト5

 

 

仮面ライダーエグゼイドは製作側が仮面ライダーに見せないようにしているという点で、既に仮面ライダーではありません。

しかし、仮面ライダーシリーズであるために、劇中ではあえて「ライダー」という言葉が使われていますし、バイクに乗るシーンがオープニングでも出てきています。

 

あくまで仮面ライダーであるということへのこだわりが見えます。

スポンサードリンク

 

3.「ライダーガシャット」がね・・・

あと、相当しょぼいと思っちゃうのが、ライダーガシャット

たぶん多くの人が自分と同じように感じているはず。

 

変身するためにベルトにつっこむのが、このライダーガシャットです。


仮面ライダーエグゼイド DXシャカリキスポーツガシャット

 

どうですか??

 

ゴーストの時はアイコンで、これもオモチャっぽかったけど、これはさらに安いオモチャのようです。

 

店でも実物を見ましたけど、子どもに買ってあげたくない!!

 

グリップのところに安っぽい感じの絵が書かれてあること。

絶対見た目がチープ!!!

 

このガシャットについては、これ以上触れないようにします!!

 

 

4.仮面ライダーエグゼイドで唯一ダサくないものは?

ださい・・・

仮面ライダーではないエグゼイドですが・・

 

唯一ダサくなく気に入っているのは主題歌

 

1話ではエンディングに使われていたらしいく、気が付かなかったのですが、

2話ではオープニングにかかっており、「おっ」と思い、思わず聞き入ることに!!

 

ゴーストの主題歌はちょっと気に入らず、ほとんど聞くことがなかったのですが、今回のEXCITEは結構いいです。

 

コチラ ↓

 

カッコイイ

 

エグゼイドではなく、エキサイトです。

でも、エグゼイドとちょっとかぶって聞こえるので、主題歌としてはいいでしょう!

 

 

歌っているのは三浦大知

1987年8月24日生まれの29歳

歌手等の情報にはほんと疎いので、今まで全く知りませんでしたが、

 

 

沖縄生まれで、6歳のころからダンスをやっていたそうです。

ダンスを売りをしているのはほとんどグループですけど、異色の「ソロで歌って踊る」アーティスト。

 

avexの公式プロモを観ても分かりますが、相当カッコイイです。

 

このダンスは自分で振り付けをやっているとか。

彼のパフォーマンスは世界水準で、「天才」 「和製マイケルジャクソン」などと言われているそうです。

 

仮面ライダーエグゼイドで観なかったら、恐らくこれからも知ることが無かったかもしれません。

でも、三浦大知 これから注目ですね。

 

 

5.これから気になる今後の仮面ライダーエグゼイドの展開

今回はストーリーや設定等についての感想にはほとんど触れていません。

 

 

前作の仮面ライダーゴーストは決して悪くはなかったものの、ストーリーが短絡すぎ、盛り上がりに欠け、個人的にはやっぱり無しでした。

 

 

ビジュアルと主人公の設定がかなり衝撃的だったこの仮面ライダーエグゼイド。

 

今回のエグゼイドもこのビジュアルと設定から、残念ながら、最初から期待はしていません(ゴメンナサイ)。

 

 

しか〜し!!

これまでも「コレは無し」と思ったビジュアルの過去のシリーズでも、それなりに見応えがあったものもあります。

 

そこで、今回のエグゼイドも最初から期待していなかった分、今後の展開で、響鬼のように「意外と良かった!」というシリーズになって欲しいものです。

コチラ 意外と良かった仮面ライダー響鬼!いまさらですが評価した

 

 

とにかく、いろいろ文句を言っても、エグゼイドの放送は続くので、とにかく今後はつべこべ言わずに、エグゼイドの世界観を楽しむしか無いですね・・・。

 

別の記事で今回の設定やストーリーへの感想についても触れてみたいと思います!!!

スポンサードリンク

仮面ライダーエグゼイドカテゴリの最新記事