平成ライダーの俳優で暑苦しいぐらいのキャラのランキング!ベスト10

平成ライダーの俳優で暑苦しいぐらいのキャラのランキング!ベスト10

平成ライダーシリーズは、仮面ライダージオウが最終作品になってしまいました。

これまでの20作品の中で出てきたキャラの中では、暑苦しいぐらいのまっすぐな、ただし憎めないキャラ達がいました。

今回は平成ライダーシリーズをしのびながら・・・(?)、そんな愛すべき暑苦しいぐらいのキャラを個人的主観でランキングしてみました。

スポンサードリンク

 

平成ライダーの俳優で暑苦しいぐらいのキャラランキング

正直言って、どのキャラも暑苦しすぎます。

順位づけが非常に困難で、人によっては、「いやこっちのキャラの方が暑苦しいでしょ!」ってなると思います。

 

とは言うものの、ランキングしてみないと始まりませんので、ある程度はいい加減に順位づけをしてみました。

 

 

第10位 泊進ノ介(仮面ライダードライブ)

そもそものキャラが暑苦しさ満点だったのが泊進ノ介。

本来なら、第1位ぐらいなのでしょうが、暑苦しさという点では彼はまだ爽やか=涼しい部分も感じさせてくれたため、残念ながら第10位でランクインとなりました。

 

泊進ノ介は熱血警察官が基本にあり、全編を通じて暑いキャラを演じきってくれました!

第9位 加賀美 新(仮面ライダーカブト)

加賀美新も相当暑苦しいキャラだったと評価しています。

性格は一本気。

正義感が強く、所属していたZECTを裏切る行動にも出ました。

 

ライダーシステムの装着者になれず、わけもわからない天道総司が選ばれたことに嫉妬し、天道総司に対立しました。

天道総司との交流の中で、悩みながら成長していくシーンが見られました。

 

第8位 葛葉紘汰(仮面ライダー鎧武)

暑いキャラと言えば、葛葉紘汰も入ってきました。

 

ダンスチーム「鎧武」のメンバーだったが、姉の晶を安心させたいと思い、ダンスチームを抜け、複数のアルバイトを掛け持ちする生活を送っていたというところから物語がスタート。

 

困っている人をほおっておけない、しかし、なかなか上手く行動できないというジレンマに苦しむことも。

 

物語の後半からは、とにかく暑苦しさが爆発した感じでした。

第7位 如月弦太朗(仮面ライダーフォーゼ)

暑いキャラと言えば、如月弦太朗でしょう!

本来ならもっと上位にランキングさせるべきですが、彼よりどうしても気になるキャラが多数いたため、やむなく第7位となっています。

 

今時分、そりゃ無いだろうっていうリーゼントに短ランという出で立ち。

しかし、「この学園の生徒全員と友達になる男」と自身を呼び、つぎつぎと周りを巻き込んでいきました。

 

平成ジェネレーションズFINALに登場しており、貴重なインタビューもあります。

第6位 城戸真司(仮面ライダー龍騎)

ライダー同士の戦いをやめさせる!

この一心で戦い続けた男でした。

決して世渡り上手でもなく、逆に不器用ぐらいな性格でしたが、とにかくまっしぐらな性格。

全編を通じて、自分はどうすべきか、迷いながらの戦いでしたが、主人公なのに最後は死んでしまう・・という衝撃のラストでした。

 

第5位 後藤慎太郎(仮面ライダーオーズ/OOO)

正義感あふれ、戦っていたのが後藤慎太郎。

警察エリートだったのに、世界を守るために警察をやめて、鴻上ファウンデーションでライドベンダーの隊長を務めてました。

おそらく、平成ライダーシリーズでは「世界を守る」という思いが一番強いキャラだったと思います。

 

しかし、他のキャラ同様、不器用な部分が強く、なかなか成果が出せませんでした。

番組内では、伊達明から「ゴトーちゃん」と呼ばれてましたが、火野映司たちとの交流の中で人間らしい成長を遂げていきました。

スポンサードリンク

第4位 万丈龍我(仮面ライダービルド)

仮面ライダーアマゾンズに続いて、ライダーシリーズに登場したのが赤楚衛二くん。

彼が演じたのが万丈龍我でした。

 

番組全編を通じて暑いキャラを演じてくれました。

第3位 氷川誠(仮面ライダーアギト)

まっすぐ、不器用・・・という面では、堂々の第1位となったトドロキに通じるキャラですが、元祖暑苦しいキャラと言えるのが氷川誠です。

 

負けず嫌いですが、アンノウンに勝てない自分に、津上翔一に勝てない自分にがっかりする場面も多々あり。

 

そんな氷川誠ですが、アギトでは彼の成長をつい見守ってしまいました。

 

第2位 名護啓介(仮面ライダーキバ)

平成ライダーの中で暑苦しいキャラとして上位にランキングされるのが、この名護啓介でしょう。

 

紅渡が彼の人間性に惹かれる場面があるなど、一見、高潔な人物のようにも見えるわけですが、正義感が偏りすぎており、他人を見下す、許さない、弱いものの上に立ち自分を優位にする・・などなど

 

暑苦しいというよりは、卑劣なヤツという感じでしたが、後半で目が見えなくなり、麻生恵のサポートで戦うシーンも。

第1位 トドロキ(戸田山登巳蔵) (仮面ライダー響鬼)

そして、堂々の一位は仮面ライダー響鬼のトドロキでしょう。

 

まっすぐ、不器用、何事にも一生懸命・・

本当に憎めないキャラでした。

 

尊敬する師匠を失ってしまい、自身も大きく傷つく中、復活するシーンは感動的でした。

 

仮面ライダージオウにも登場し、こちらも感激でした!

 

 

ランキング外にしたけど暑苦しかったキャラと言えば

剣崎一真(仮面ライダー剣)

決してキャラ的には暑苦しいというわけでは無かったのですが、暑いと言えば、暑かったと言えるのが剣崎一真でしょう。

 

とにかく仮面ライダー剣の最終回は彼の選択に泣けました!

照井 竜(仮面ライダーW)

10位以内にどうしてもいれたかったキャラですが、他のキャラをいれざるを得なかったため、ランキングから外れてしまいました。

 

照井竜自身は暑いというよりは、正真正銘のハードボイルド、一匹狼。クールに何事も完璧にこなすというタイプのキャラでした。

まっすぐすぎ、ある意味ぶきっちょ???な性格だったわけですが、

こちらの映画では鳴海亜樹子と結婚しているということに・・、ご愁傷さま

 

 

まとめ

ということで、平成ライダーの俳優さん達が演じた暑苦しいぐらいのキャラのランキングは


第10位 泊進ノ介(仮面ライダードライブ)
第9位 加賀美 新(仮面ライダーカブト)
第8位 葛葉紘汰(仮面ライダー鎧武)
第7位 如月弦太朗(仮面ライダーフォーゼ)
第6位 城戸真司(仮面ライダー龍騎)
第5位 後藤慎太郎(仮面ライダーオーズ/OOO)
第4位 万丈龍我(仮面ライダービルド)
第3位 氷川誠(仮面ライダーアギト)
第2位 名護啓介(仮面ライダーキバ)
第1位 トドロキ(戸田山登巳蔵) (仮面ライダー響鬼) 

となりました。

 

ランキング外で、剣崎一真と照井竜を入れています。

でも、まだまだ見落としているキャラもいそうですよね・・・。

スポンサードリンク

ランキングカテゴリの最新記事