仮面ライダーゴーストのキャストの現在は・・

仮面ライダーゴーストのキャストの現在は・・

 

既に放送が終了している仮面ライダーゴースト

主人公が1話で死んでしまうという衝撃のスタートでしたが、その役者の皆さんは結構個性的でした。

今回は仮面ライダーゴーストのキャストの皆さんの現在の様子をツイッターのツイート等を中心にお知らせできたらと思っています。

 

びっくりしたのは、男性のキャストは◎◎出身者が多かった!ということ。

気になる方は是非読み始めてくださいね!

スポンサードリンク

 

天空寺タケル (西銘駿)

仮面ライダーゴーストの主役。

1998年2月20日生まれでまだ19歳!若い!!

沖縄県出身ということもあり、はっきりとした顔立ちです。

 

2014年に高校2年生で、第27回JUNONスーパーボーイコンテストでグランプリを獲得した後、すぐに仮面ライダーゴーストの主役に抜擢されています。

 

 

西銘駿さんと言うと、この話が印象的ですよね。

仮面ライダーゴーストから勇気をもらっていたを難病の小さなお子さんを抱えたお母さんのツイートを知り、思わず事務所から禁じられていた個人宛てのメッセージを!

 

テレビ局側も西銘駿さんのビデオメッセージを病室まで届けることに!

 

仲間を大事にする仮面ライダーゴーストの主役 天空寺タケルと西銘駿さんが重なるような、彼の優しい性格が現れたストーリーでした。

 

 

現在は2017年4月15日から 5月27日まで全国12都市で行われる舞台「里見八犬伝」の犬江親兵衛役で出演中です。

 

コチラ ↓ が主演者インタビュー動画

 

5月1日公開の「交際記念日」にも出演中。

 

こちらは何と、仮面ライダーアマゾンズのヒロインを演じた(現在もセカンドシーズンに出演中)の武田玲奈さんが主役を演じています。

 

個人的にはこの作品は、アマゾンズとゴーストのコラボ!っていう視点でしか、もう観れません!!

 

 

深海マコト (山本涼介)

仮面ライダースペクターに変身しました。
1995年5月15日生まれの現在22歳。彼もまだ若いですよね!

結構背が高いな〜って思っていたんですが、身長は185cmだそうです。

山本涼介さんは第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストに。

西銘駿さんと通じるところがありました。

 

ツイッターに投稿されていた最近のビデオメッセージです。

 

劇中では影のある役どころだったので、あんまり爽やかな感じじゃなかったですけど、やっぱ、改めてこう見るとジュノンボーイだけあって爽やかですよね!

 

 

御成:石川五右衛門(柳喬之)

うぁ!髪生えてる!!

番組では住職役のためスキンヘッドでしたが、こう見ると若者ですね。

 

 

1990年8月6日生まれの現在26歳。

身長は山本涼介さんと同じ185cmで、スピンオフでは深海マコトと2人で行動する場面がありますが、大型コンビでしたね。

 

どうみても、きっといいヤツだと勝手に思い込んでいます!

 

 

以上の3人の2017年4月の様子。

番組が終了しても仲良さそうです!!

 

 

 

月村アカリ( 大沢ひかる)

1995年3月9日生まれの22歳。

大沢ひかるさんが演じました。

 

中学3年の時には既に事務所に所属しており、2014年1月からは王様のブランチでレポーターも努める等、結構芸歴は長かったんですね。

 

 

番組中ではそんなに思いませんでしたが(ゴメンナサイ!)、こう見ると結構カワイイ!!

 

 

アラン (磯村勇斗)

1992年9月11日生まれで現在24歳の磯村勇斗さんが、アランを演じました。

最初は敵の役でしたが、いろいろな経験をしながら、主人公たちの味方として眼魔と戦う役をこなしました。

スポンサードリンク

 

でも・・・、劇中では「いい役」をこなしたわけですが、

眼魔側から見ると、自分たちを裏切って自分たちと戦ってきた「デビルマン」みたいな設定だったわけですね。

 

 

磯村勇斗さんは、2013年に公開された下記の映画への出演など、仮面ライダーゴーストに出演する以前から、映画や複数のテレビ番組に出演していました。

 

そういう意味で演技の経験は豊富で、この難しい役柄をうまくこなせたようです。

 

仮面ライダーゴーストでは、ちょっと特殊な髪型でしたが、今はすっかり普通のカワイイ青年です!

 


現在は2017年4月3日にスタートしたNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」に出演。

11月に公開される「覆面系ノイズ」という映画にも登場予定です。

 

深海カノン (工藤美桜)

最初は声だけの出演だった深海カノンを演じたのは、1999年10月8日生まれで、現在まだ 17歳の工藤美桜さんでした。

 

小学4年のころからモデルの仕事をしており、カワイイはずです。

 

 

現在は『めざましテレビ』のイマドキガールを担当しています!

 

アデル (真山明大)

仮面ライダーゴーストの中では諸悪の根源で、最大の敵だったアデル。

そのアデルを演じたのが、1988年1月31日生まれで現在29歳の真山明大さん。

明大は「あきひろ」と読むようです。

 

真山明大さんの場合は、2004年の第17回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞受賞しています。

 

 

ジャベル  – 聡太郎

敵側のジャベルを演じたのが 1986年1月29日生まれで、現在31歳の聡太郎さん。

番組中ではおにぎりを食べるシーンが印象的でした。

 

なんとアメリカ生まれで慶応大学出身のかなり偏差値の高い役者さんです!

実は聡太郎さんも、1999年の第12回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞

 

 

そのため、主人公の西銘駿、山本涼介、真山明大、聡太郎の4人がジュノン・ボーイ出身だったことになります!

イゴール: 眼魔スペリオル・パーフェクト (山本浩司)

番組中では本当に憎らしかったイゴール。

あかりにビンタを何度も喰らいました!

 

山本浩司さんは「やまもとこうじ」ではなく、「やまもと ひろし」と読みます。

1974年8月11日生まれの42歳

 

テレビや番組に相当な数出ていますので、これからもよく見かけるのだと思います。

 

山本さん、普通の写真では、意外と・・ごく普通でした・・・。

 

 

ジャイロ :眼魔ウルティマ (高岩成二)

高岩成二さんは真ん中の方。

「平成仮面ライダー」ことスーツアクター高岩成二さんと番組終了後にパシャリ。ありがとうございました! #高岩成二 #ニコ生 #クリエイターの声明

YOHEI KUSANAGIさん(@tp_kusanagi)がシェアした投稿 –

 

知る人ぞ知る、仮面ライダーの神様のような人・・。

なぜなら、仮面ライダーアギトから、響鬼を除く全主人公のライダーのスーツアクターをず〜っと演じている方だからです。

 

1968年11月3日生まれで現在48歳!

以前、仮面ライダー関係の何かのイベントでスーツアクターとして高岩成二さんが出ていたのを見ていたことを思い出したんですが、顔まで覚えていませんでした。

 

このゴーストの時のジャイロは、ほとんど見覚えのない役者さんなのに、圧倒的な存在感があり・・、

一体誰なんだろう??って思っていたら、高岩さんだったんですね。

 

これまでのライダーシリーズでも、ちょこちょこ顔出しで出演していたようですが、今回のゴーストのようにきちんとした役で顔出し出演したのは初めてのようです。

 

様子がよく分かっていたファンの間では、これを最後にライダーを降りる?という噂もあったそうですが、現在もエグゼイドを演じています。

 

正直、50歳手前の年齢のため、結構大変かもしれませんが、今後もライダーファンのためにも頑張って欲しいです。

 

 

まとめ

今回は仮面ライダーゴーストのキャストの今の様子を紹介しました。

 

紹介したのは

天空寺タケル (西銘駿)
深海マコト (山本涼介)
御成:石川五右衛門(柳喬之)
月村アカリ( 大沢ひかる)
アラン (磯村勇斗)
深海カノン (工藤美桜)
アデル (真山明大)
ジャベル – 聡太郎
イゴール: 眼魔スペリオル・パーフェクト (山本浩司)
ジャイロ :眼魔ウルティマ (高岩成二)

の10人です。

 

実は仮面ライダーゴーストの場合、ジュノン・ボーイ出身者が多かったというのは今回初めて知りました!

 

皆さんの今後の活躍にも期待です!

スポンサードリンク

仮面ライダーゴーストカテゴリの最新記事